九州版「ふるさと割」が始まりました。第一弾は概ね売り切れてしまいましたが、期間が7/17まででしたので、これから配布が始まるであろう夏休みが本番になりそうです。

るるぶが一歩リード

まずは、るるぶトラベルが一歩リードですね。じゃらんは最大5,000円引き、ですが、るるぶは3万円以上の利用で1.5万円引きがありますから。ただ、他のサイトはこれから登場するだけかもしれないので、要チェックは変わりません。

f:id:chevymb:20160603190035j:plain

るるぶのポイントアップ宿泊

るるぶでは、対象施設にポイントアップ中の施設が結構あります。

例えば、3人で3万円の宿で、ポイント21%というものも存在しています。

f:id:chevymb:20160603190210j:plain

およそ6千円分のポイントが付くのです。この宿を1.5万円引きのクーポンで予約できると、支払いは1.5万円になります。そしてポイントがおよそ6千円分付きます。実質的には、9千円で3人が宿泊出来ることになります。

これは狙い目ですね。積極的にポイントアップ中の宿を狙うべきでしょう。おすすめの宿は追って別記事で紹介します。

宿泊に使うのが吉

さて、第一弾で配布されたクーポンは、熊本・大分で一人1万円以上の利用で5千円引き、その他九州は一人6千円以上の利用で3千円引きというものでした。

この金額ですと、例えば、3万円程度のツアーに使ってしまうと、1万円以上ですけど5千円しか引かれません。必然的に宿泊に使うのがベストということになってきます。そうすると、交通手段をいかに安くあげるか、ここがふるさと割確保の次の課題となるわけです。

九州へ飛んでいるLCC

九州へは、ジェットスター、ピーチ、春秋航空が飛んでいます。これらのLCCはもともと安いですが、普通の価格だと、往復で15,000円〜20,000円くらいになります。これがセールだと、7,000円〜10,000円くらい、最も安い春秋航空が確保出来ると、3,114円(往復)になります。

f:id:chevymb:20160602001243j:plain

せっかくですから、LCCのセールもチェックして最大限お得に行くべきです。

むしろ、LCCのセールは8千円以上安くなるケースも多いので、ふるさと割の宿よりも先に確保しておくべきでしょう。LCCのセールで航空券を確保して、宿も泊まれるところを確保した上で、ふるさと割の登場を待つ、というのが正しい方針かなと思います。

LCCについては、別記事で詳しく紹介します。

さらにお得に

さて、ここまでで十分お得ですが、やれることは全部やってみたい、という人は、支払いをワイドゴールドカードにしてみましょう。最大1.71%のマイルが還元されます。今回は間に合わなくても、作っておいて損はないです。

ただ、ワイドゴールドカードは年会費も掛かりますね。カードを作るのもすぐには無理です。そんなあなたでも、お手持ちのクレジットカードと併用出来て(もちろんワイドゴールドカードとも併用出来ますが)利用無料・登録無料でポイント還元されるハピタスをオススメします。

るるぶトラベルの利用は、1.2%のポイント還元となっていますので、るるぶトラベルはハピタス経由とすべきでしょう。

f:id:chevymb:20160603190958j:plain

最大限利用のモデルケース試算(一人あたり)

以下の通りとなります。支払い総額が9,114円で、ポイント還元が2,368ポイントとなります。

実質は、6,746円ですね。内容は成田−佐賀往復、レンタカー24時間、1泊です。とんでもないですね〜

  • ふるさと割 1万円宿泊を5千円で
  • るふぶポイント還元 1万円宿泊の20%還元で、2,000円還元
  • ハピタス経由 5千円の1.2%で60ポイント
  • 春秋航空の737セール 往復で3,114円
  • 春秋航空のレンタカー 24時間で1,000円
  • ワイドゴールドカードで支払い 154マイル(308円相当)

ここまでは難しくても、基本を押さえることで、そこそこお得に行けそうです。

事前準備

さて、これから始まる夏休み期間のふるさと割での格安九州旅行に備えて、準備をしておきましょう。ふるさと割が登場してからあわてて準備したのでは間に合いません。

予約サイトへの会員登録

るるぶトラベル、ヤフートラベル、じゃらん等の宿泊予約サイトへ会員登録しておきましょう。

ハピタスの会員登録

さらにお得にするためのハピタスに前もって登録しておきましょう。予約の際はハピタスを経由します。以下のリンクから登録すると紹介特典で30ポイント貰えます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

LCCの会員登録

LCCにも会員登録しておきましょう。良く乗る搭乗者なども登録出来るサイトも多いです。LCCのセールは時間勝負なので、これらの事前準備は欠かせません。

ANAの復興支援策も始まる

ANAの復興支援策も6/1から始まっています。クーポン配布などもあり、激安とまではいきませんが、競争率も高くなさそうなので、検討の余地がありそうです。


最新情報ですが、7/1にふっこう割が発売されます。

www.ar40.top